黒酢を飲むことで、どのような効果が期待できるのか?

黒酢は米や大麦を長期間熟成させることで、様々な成分が含まれています。

代表的な成分としては、たんぱく質が分解される過程でできるアミノ酸や、数種類のアミノ酸が連なったペプチドなどが豊富に含まれています。

余談ですが、黒酢が褐色がかった独特な色になっているのも、うまみやコクのもとであるアミノ酸やペプチドが豊富に含まれているからなのです。

その他にも酢酸、クエン酸、リンゴ酸、コハク酸、乳酸などの有機酸や、ビタミン、鉄、カリウム、カルシウムなどのミネラルも豊富に含まれています。

このような栄養素が、どのような健康効果をもたらすのかを詳しく解説します。

黒酢から得られる健康効果

たくさんの成分を含む黒酢には、次のような健康効果が期待できます。

ダイエット効果

血液中のコレステロールや中性脂肪の排出を促進させることで、
コレステロールや脂肪の吸収を抑えてくれます。

疲労回復

乳酸などの疲労物質の排出を促進することで、疲労回復や筋肉痛や肩こりなど
改善する作用があります。

動脈硬化の予防

赤血球を柔らかくし、血液をサラサラにしてくれます。
その結果、血栓や動脈硬化の予防の効果が期待できます。

善玉コレステロールの割合を増やす

肝臓の機能を改善させることで、善玉コレステロールの合成を促進。
善玉コレステロールが増えることで、悪玉コレステロールの割合が減ります。

血圧の低下

最低・最高血圧とも低めに安定させる作用があります。

血糖値を下げる

インスリンの働きを促進。食後の血糖値の上昇を抑えます。

整腸作用により、消化吸収を促進

小腸を刺激することで、ぜん動運動を促進。便秘の予防・改善に役立ちます。

黒酢にはこれらの効果が期待できるのです。

ただし、このような効果を得るためには黒酢を1回飲めばOKというわけではありません。

黒酢の効果を得るためには、毎日飲み続ける必要があります。

そのためには、味や酸っぱさに抵抗を感じない、飲みやすいカプセルタイプの黒酢を選ぶことで、毎日手軽に黒酢の栄養成分を摂り、健康的な体を手に入れてくださいね。