まずは黒酢について知ってください

健康や美容に良いと言われている黒酢。
では、黒酢とはどのようなものなのか?

黒酢とは、玄米または大麦を1年以上もの間、発酵・熟成させた酢のことです。

その歴史は古く、江戸時代には既に作られ健康のために飲まれていました。

生産地は鹿児島県の福山町で、現在でも蒸した米や玄米を、麹と水と一緒に薩摩焼のつぼの中に入れて、1年以上熟成させる「つぼづくり」という製法を守り続けています。

こうした伝統的な技術で作られてきた黒酢ですが、近年のブームで鹿児島県以外の製品も増え、材料や製法、品質にばらつきがあるものが販売されるようになりました。

このような背景から、農林水産省が黒酢の表示基準についてJAS規格を設定。

JAS規格で「黒酢と表示できるものは、米と大麦を原料として、1リットルあたり180g以上の原料を使用したものに限る」と定めることで、黒酢の品質を保てるようになったのです。

黒酢が選ばれている魅力とは?

黒酢の魅力は「アミノ酸」と「クエン酸」が豊富に含まれていることです。

アミノ酸は髪の毛や肌、体細胞を構成するタンパク質の素となる成分です。

なんと、黒酢にはこのアミノ酸が約17種類も含まれています。

しかも、私たちの体内では作られない必須アミノ酸のリジン、アラニン、ラニン、メチオニン、ロイシン、フェニールア、アルギニン、バリンなども豊富に含まれているのです。

これらのアミノ酸は、玄米や大麦を長期間熟成させることで豊富に含まれることになります。つまり、黒酢だからこそ得られる成分なのです。

そして、もう1つ「クエン酸」も大事な成分です。

クエン酸は体内の酸性物質や脂肪を燃焼させてエネルギーにする働きをしてくれます。

そのため、疲労回復やダイエット効果が期待できる成分でもあるのです。

その他にも、美肌効果、血液をキレイにしてくれる効果、便秘の改善などにも働いてくれるため、美容と健康が気になる女性にとっては見逃せない成分なのです。

これらの成分から、黒酢は健康と美容のために良いと言われ、過去20年間で何度もブームが起こるほどの人気を集めているのです。