黒酢がダイエットに適している理由

黒酢といえば「ダイエット」とイメージする人も多いのではないでしょうか?

実際に黒酢は「黒酢ダイエット」のブームで一躍その知名度を高めたと言っても過言ではありません。

青木さやかさんがテレビ番組のダイエット企画で飲んでいたことでも有名ですね。

では、どうして黒酢にはダイエット効果が期待できるのか?

それは黒酢には脂肪の吸収を抑制し食べても太りにくくなる体を作る効果が期待できるからです。

そして、それは以下の4つの理由が関係しています。

  • 脂肪燃焼の促進
  • リバウンドしにくい体を作る
  • 脂肪の排出を促進
  • 便秘の改善

この4つの効果について詳しく説明します。

脂肪の燃焼を促進

黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれています。

そのアミノ酸の中でも、人体に必要な必須アミノ酸(アルギニン、リジン、グルタミン)が脳内の成長ホルモンを刺激することで、脂肪細胞中の体脂肪を分解します。

その結果、脂肪を燃焼しやすい形に変えてくれるのです。

リバウンドしにくい体を作る

必須アミノ酸には筋肉質を作る働きもあります。

「運動中にアミノ酸を摂ると良い」と言われているのもこの作用のためです。

必須アミノ酸は脂肪を燃焼した後、筋肉をつけやすい体を作ってくれます。その働きにより、リバウンドしない痩せやすい体を手に入れることができるのです。

脂肪の排出を促進

黒酢にはアルギニンという成分が含まれています。
この成分は一酸化窒素を作り出すことで血管を広げ、血液の流れを良くする働きがあります。

これにより、燃焼されなかった脂肪を吸収することなく、体外へ排出しやすくするのです。

便秘の改善

便秘は、腸に老廃物が蓄積するだけでなく、むくみなど太る原因になります。
その便秘を改善するのが、黒酢に豊富に含まれているクエン酸という成分です。

クエン酸は腸の働きを活性させ、腸内の老廃物の排出を促進することで便秘を改善します。

腸内の老廃物がなくなることで、デトックスが起こり、スリムな体型を作ることができるのです。

このような「太りにくく痩せやすい体を作る」作用から、
黒酢はダイエットに適したアイテムだと言われているのです。