黒玄米酢

黒玄米酢

厳選されたこだわりの素材を使用
巨大な甕(カメ)を使った伝統製法を守り、自然の力でゆっくり発酵

創業当初から受け継がれてきた伝統的な製法を今も守り続け、巨大な甕(カメ)に原材料を入れ、自然の力でゆっくり発酵・熟成させて仕上げています。原料にもこだわり「玄米」「黒麹」「綾の名水」など普通の食酢・黒酢では利用されない原料を使うことで、豊富な栄養素が含まれた黒酢になっています。

タイプ 価格 原料 おすすめ度
液体 2,835円 有機玄米 3つ星

昭和5年から続く伝統製法を採用

昭和5年から続く伝統製法

黒玄米酢は、お酢作りでは珍しく、巨大な甕(カメ)を地中に埋め込み、そこに自社の田んぼで育てた有機玄米と黒麹、そして生産地である綾町の名水を入れるだけのシンプルな製法で仕上げています。

発酵期間としては1年間。

屋外のカメに仕込んで、毎朝・夕2回混ぜ具合を変えて6ヶ月間管理、その後、屋内のタンクに移してさらに6ヶ月間発酵・熟成させることで、味にまろやかさとコクがある黒酢に仕上げています。

こうした方法は現代では「時代遅れ」ともとれる方法ですが、創業者の大山清さんが、九州でも有数の腕利き酢杜氏であった野中卯平次(のなか うへいじ)氏から教わった方法を、そのまま受け継ぎ、黒酢に対するこだわりを守っているのです。

宮崎の豊かな自然が生み出す厳選された原料を使用

原料

一般的なお酢は「精米」を原料として使用しますが、大山食品では「玄米」を原料として使用しています。

玄米は収穫されたお米からもみ殻だけを取り除いたもので、精米よりも栄養価が優れています。

また、麹も白麹の原酒である「黒麹」を使用。

黒麹は自らクエン酸を生成、雑菌の混入を防ぐ働きをします。食酢醸造での黒麹の使用は、国内では他に例がなく、黒玄米酢オリジナルです。

そして、水は環境省選定の名水100選に選ばれている「綾の名水」を仕込みの段階から使用。水にまでこだわっているからこそ、天然の有機酸とアミノ酸が豊富に含まれ、酸味にツンとしたカドが無く、まろやかな酸味の味に仕上げることができるのです。

お料理はもちろん、健康維持に毎日おちょこ1杯くらいを飲むことで、美味しく健康的な体を手に入れてください。